「ビーイング音楽まとめ速報」Twitterで更新情報をお届け中!




ZARD・坂井泉水さん 53回目の誕生日 ファンら祝う #ZARD #坂井泉水

ZARD

こんにちは。「ビーイング音楽まとめ速報(@beinggiza_dgo) 」です。

2020年2月6日(木)は、ZARD・坂井泉水さんの53回目の誕生日です。ファンからは祝福の声が上がっています。




ZARD・坂井泉水さん 53回目の誕生日 ファンら祝う #ZARD #坂井泉水

2020年2月6日(木)は、ZARD・坂井泉水さんの53回目の誕生日にあたり、インターネット上ではファンから祝福の声が上がっています。

坂井泉水さんは1967年2月6日生まれ。2007年5月27日に入院中の不慮の事故でこの世を去るまで、ZARDのボーカリストとして、「負けないで」「揺れる想い」「マイフレンド」などの数多くの名曲の詞を書き綴り、歌い上げてきました。1990年代には女性ソロアーティストとして最も多くのCD売上枚数を記録。現在までにCD総売上枚数は3763.3万枚(シングル:1773.3万枚、アルバム:1990.0万枚)を記録しており、まさにZARD・坂井泉水さんは、国民的アーティストとして今なお多くの人々に愛され続けています。

ZARDは今年デビュー30周年YEARに突入 様々な企画発表 トリビュートバンドもデビューし話題に

坂井さんの逝去後は、ZARDとして定期的に追悼ライブ、フィルムコンサートが開催されてきたほか、ベストアルバムや写真集などが発売されてきましたが、今年に入ってからは、更なる大きな動きが見られています。

ZARDは今年2月10日(月)から、いよいよデビュー30周年YEARに突入。これに伴い、「8cmシングルのマキシ化リリース」「2004年の全国ライブツアー映像の映画館でのライブビューイング」「初のシンフォニックコンサート」「ハイレゾ音源解禁」「TOWER RECORDS CAFEとのコラボ」など、様々な企画が発表されています。

さらに昨年9月には、神野友亜(Vo)、杉岡泉美(Ba)、赤坂美羽(Gt)、坂本ひろ美(Key)による女性4人組のZARDトリビュートバンド「SARD UNDERGROUND」がメジャーデビュー。

アルバム『ZARD tribute』がデビュー作としてリリースされたほか、デビュー30周年記念日の2020年2月10日(月)には坂井泉水さんの未公開詞による新曲「少しづつ 少しづつ」がリリースされる予定で、彼女たちの今後の更なる精力的な活動にも注目と期待が集まっています。

なおボーカルの神野友亜さんは、坂井泉水さんの誕生日を迎えた6日(木)0時に自身のTwitterを更新し、「大切な日。 今日も坂井泉水さんの描く世界、沢山の素敵な言葉に、元気を貰います。」とコメントしています。

坂井泉水さんの53回目の誕生日のわずか4日後にデビュー30周年YEARを迎えるZARD。
デビューからの集大成とも言えるZARDの30周年YEARに、今後さらに注目していきたいところです。

以上、2020年2月6日(木)、ZARD・坂井泉水さんの53回目の誕生日が迎えられたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました