「B'z 超まとめ速報」も更新中!

SARD UNDERGROUND、激動の”東京遠征” ZARDカフェやビューイングも訪れる

SARD UNDERGROUND

ZARDトリビュートバンド・SARD UNDERGROUNDが、激動の”東京遠征”を行いました。
ZARDデビュー記念日を挟んで各リリースイベント出演などの多忙なスケジュールをこなす一方、メンバーの4人は「ZARD × TOWER RECORDS CAFE」、「ZARD LIVE 2004 What a beautiful moment tour Full HD Edition」などに足を運ばれています。その姿を追いました。

SARD UNDERGROUND、激動の”東京遠征” 各リリースイベントに出演

ZARDトリビュートバンド・SARD UNDERGROUNDが、激動の”東京遠征”を行いました。

SARD UNDERGROUNDは、ZARD30周年YEARに突入するデビュー記念日・10日(月)に、坂井泉水さんの未公開詞によるファーストシングル「少しづつ 少しづつ」をリリース
そのため全国各地でリリースイベントに出演しており、9日(日)から11日(火・祝)にかけては、普段大阪を拠点として活動している彼女たちは、主に東京周辺でのイベントに出演を行っていたところでした。

10日(月)に行われた東京・銀座の山野楽器本店でのリリースイベントでは、ZARDのデビュー曲「Good-bye My Loneliness」や、ニューシングル「少しづつ 少しづつ」などの4曲を披露。ボーカルの神野友亜さんがイベントのステージで「少しづつ 少しづつ」のリリース日を迎えたこと、そしてZARDのデビュー記念日にZARDのデビュー曲を披露することができたことに感極まり、思わず涙を流す場面も見られており、その姿にファンからは温かい拍手が送られました。

また11日(月・祝)に東京・池袋のハレスタで行われた公開生放送では、SARD UNDERGROUNDは「心を開いて」「少しづつ 少しづつ」「負けないで」の3曲を披露。さらにMCの車谷啓介さんとともに、クイズなどを交えたフリートークを行い、サテライトスタジオに集ったファンや、ニコニコ生放送、YouTube配信の視聴者に、SARD UNDERGROUNDの様々な魅力を届けました。

SARD UNDERGROUND、激動の”東京遠征”スケジュール

  • 2月9日(日)茨城・イーアスつくば ①12:30~ ②14:30~
  • 2月9日(日)東京・タワーレコード新宿店 21:00~
  • 2月10日(月)東京・山野楽器銀座本店 17:00~
  • 2月11日(火・祝)東京・タワーレコード渋谷店 12:00~
  • 2月11日(火・祝)東京・ハレスタ(池袋) 18:00~

SARD UNDERGROUNDメンバー、ZARDカフェやビューイングにも訪れる

また、SARD UNDERGROUNDのメンバー4人は多忙なスケジュールの合間を縫って、ZARDデビュー記念日の10日(月)朝に、東京・渋谷のタワーレコード渋谷店がZARDとコラボした「ZARD × TOWER RECORDS CAFE」を訪問。メンバー4人がそれぞれ自身のSNSを更新しその様子を報告しており、神野友亜(Vo.)さんは「ZARD×TOWER RECORDS CAFEから始まる一日。おいしい、たのしい、しあわせ!!」とコメントされています。

さらに10日(月)夜には、全国の映画館で行われた、ZARD唯一の全国ライブツアーのフルHD化映像ビューイング「ZARD LIVE 2004 What a beautiful moment tour Full HD Edition」をSARD UNDERGROUNDのメンバー4人が鑑賞。奇しくもZARDが数々の名曲を生み出してきた聖地、東京・六本木(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ)で、ZARDのライブを堪能されています。

なお、同日リリースされたSARD UNDERGROUNDファーストシングル「少しづつ 少しづつ」は、2月10日付オリコンデイリーシングルランキングで第8位にランクイン

SARD UNDERGROUNDは音楽に、そしてZARDに真摯に向き合いながら、最高の結果をもって、ZARDデビュー30周年YEARに華を添えています。

以上、SARD UNDERGROUNDの激動の”東京遠征”についてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました