「B'z 超まとめ速報」も更新中!

【東京オートサロン ライブレポ】SARD UNDERGROUND、WANDSが登場 #SARDUNDERGROUND #WANDS #ZARD #東京オートサロン #東京オートサロン2020

話題のニュース

こんにちは。「ビーイング音楽まとめ速報(@beinggiza_dgo) 」です。

2020年1月11日(土)、千葉・幕張の幕張メッセで、日本を代表するモーターショー「東京オートサロン2020」が開催され、イベントステージで行われた「AUTO SALON SPECIAL LIVE」にSARD UNDERGROUND、WANDSら(D.Y.T、広瀬香美)が出演しました。
今回はライブレポートをご紹介させていただきます。




東京オートサロン2020のステージにSARD UNDERGROUND、WANDSらが出演【ライブレポ】

2020年1月11日(土)、千葉・幕張の幕張メッセで、日本を代表するモーターショー「東京オートサロン2020」が開催され、イベントステージで行われた「AUTO SALON SPECIAL LIVE」にD.Y.T、SARD UNDERGROUND、WANDS、広瀬香美が出演した。

16時に始まったライブではまず千田耀太と菅野陽太の2名で構成されたツインボーカルユニット「D.Y.T」が出演。最新シングル「キライになれたらいいのに」などを披露し、場を盛り上げた。

SARD UNDERGROUND ライブレポート

続いて16時30分頃に登場したのはZARDのトリビュートバンドとして活動する「SARD UNDERGROUND」だ。ステージに神野友亜(Vo)、杉岡泉美(Ba)、赤坂美羽(Gt)、坂本ひろ美(Key)の4人が登場すると、会場からは「SARD!」と叫ぶファンの声が聞こえるなど歓声が上がり、バンドの存在がリスナーに徐々に浸透しつつあることを窺わせた。

1曲目に披露されたのは、昨年ポカリスエットの新CMで女優の吉田羊と鈴木梨央が親子役でデュエットしたことも話題となった名曲「揺れる想い」。リリースから約27年の時を経てもなお色褪せない、楽曲の卓越したエッセンスに、SARD UNDERGROUNDの4人とサポートメンバー岩井勇一郎(Gt)、車谷啓介(Dr)による、現代のテイストを含んだどこか温かみのあるアレンジが融合し、さらにヴォーカル・神野友亜の繊細かつ力強い歌声が加わることで、会場に詰めかけたオーディエンスを懐古させるだけでなく、唸らせた。

曲が終わると、神野は「こんばんは、SARD UNDERGROUNDです。よろしくお願いします。」と挨拶。さらに「私たちSARD UNDERGROUNDは、ZARDさんのトリビュートバンドとして活動させていただいています。本日、新年一発目のライブなんですけど、こんなに素敵なステージに立たせていただいて、本当に嬉しいです。ありがとうございます。」と続け、メンバー全員で深く一礼した。また坂井泉水の未公開詞によるニューシングル「少しづつ 少しづつ」が2月10日にリリースされ、アニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマとして起用されていることを語ると、2曲目には早速同曲が演奏された。キーボード・坂本ひろ美による温かい音色に導かれ曲が始まると、ヴォーカル・神野は坂井泉水の言葉を噛みしめるかのように丁寧に歌唱。坂井の想いを伝えるような歌声に、オーディエンスは深く耳を傾けた。

続いて披露されたのは、アニメ「スラムダンク」の主題歌として多くの人に親しまれている「マイ フレンド」。新しいキー設定で、かつビートアレンジが一新された同曲は、やはりSARD UNDERGROUNDらしい温かみを帯びつつも、耳なじみのあるオーディエンスに違和感を覚えさせない絶妙なテイストに仕上がっており、プロデューサー・長戸大幸氏が、本プロジェクトを通して新しい価値創造に成功していることさえも感じさせられた。

そして「マイフレンド」に続けて演奏されたのが、ZARD最大のヒット曲で、24時間テレビなどでもおなじみの「負けないで」。イントロで神野が「皆さん次で最後の曲になります、よかったら一緒に、手拍子をお願いします」とオーディエンスに語り掛けると、会場には多くの手拍子が沸き起こり、一体感が生まれた。同曲は比較的、原曲に忠実なアレンジで演奏され、まさに”バンド然”としたハードなオケを、神野、杉岡、赤坂、坂本、岩井、車谷の6人が楽しんで演奏しているように感じられたのが印象的だった。

このようにしてあっという間に終了した、全4曲に及ぶSARD UNDERGROUNDのステージ。最後に神野が「ありがとうございました。この後も素敵なアーティストさんが出られるので、皆さん最後まで楽しんでいってください。SARD UNDERGROUNDでした。」と語ると、会場からは聴衆の満足感が十分に感じられる拍手が轟いた。

WANDS ライブレポート

続いて、17時過ぎ頃から登場したのは、昨年11月に突如再始動を発表した伝説のロックバンド「WANDS」。オリジナルメンバーの柴崎浩(Gt)、木村真也(Key)に、新ヴォーカル・上原大史を迎え、”第5期”としてスタートを切った。

1曲目に披露されたのは、29日(水)リリース予定のニューシングル「真っ赤なLip」。
変拍子あり、転調ありという凝ったアレンジが印象的な同曲を、木村、柴崎、サポートメンバーの麻井寛史(Ba)、車谷啓介(Dr)が、熟練された確かな技術で弾きこなす。
また新ヴォーカル・上原大史も大抜擢に負けず、堂々とした歌唱を披露し、オーディエンスを納得させた。

まさに”新生WANDS”を体現したかのような同曲の披露が終わると、柴崎が「こんばんは。WANDSです。」とマイクを取り、「WANDSは昨年の後半から20年ぶりに活動を再開しまして、元メンバーだった僕と、キーボードの木村君と、新しいヴォーカルの上原君と、”第5期WANDS”として活動しています。どうぞよろしくお願いします。」と挨拶。また「是非”ドライブのお供”に、WANDSを持って行っていただけたら嬉しいです。」と語り、オートサロンに集ったオーディエンスを慮ったMCで会場を沸かせた。またメンバー紹介の後、上原大史も挨拶。「新しいWANDSの、新しいヴォーカルとして活動させていただくことになりました、上原大史です。」「WANDSは子どもの頃、アニメの影響で聴いていまして、自分がこうやってWANDSのヴォーカルをするとは思ってもいなくて、びっくりしているんですけど、やると決まったからにはしっかり務めていくとともに、あまり気負いしすぎず、楽しんでもいけたらいいなと思っています。よろしくお願いします。」と語り、会場から温かい拍手が送られた。

さらに上原が同曲がアニメ「名探偵コナン」のオープニングテーマとして起用されていることを紹介すると、続いて披露されたのは、1993年のヒット曲「もっと強く抱きしめたなら」。
初代ヴォーカル・上杉昇の歌声をリスペクトするかのような丁寧で深みのある歌声を響かせる上原に、オーディエンスは思わず身体を揺らしつつ、またもや唸らざるを得なかった。

同曲が終わり、観客から大きな拍手が送られると、続いて新しいアレンジのイントロで演奏が始められたのは、同じく1993年のヒット曲「時の扉」。原曲のオーケストラヒットなどのアレンジを尊重しながらも、サビ前のブレイクの尺や、曲全体のギターのアプローチに変化が加えられており、”新旧融合”が体現されていた。

同曲の演奏が終わり、サポートメンバー二人の紹介が終わると、上原が最後に挨拶。
「去年・2019年に続きまして2020年・今年、WANDSは新しい曲を出して、どんどん強く突き進んで行けたらいいなと思っていますので、皆さん今後も応援よろしくお願いします。」と語ると、会場からは再び温かい拍手が送られた。

そして最後に披露されたのは、1994年にリリースされ、アニメ「スラムダンク」の主題歌として親しまれている名曲「世界が終るまでは…」。柴崎の泣き叫ぶように心に訴えかけるギターと木村の包み込むようなキーボード、そして上原の切なくも鋭いヴォーカルに、観客は耳を澄ました。

こうしてWANDSも全4曲の演奏を終了。惜しみない拍手に包まれながら、メンバーらはステージを後にした。

なおその後、ラストのステージにはJ-POPの”冬の女王様”広瀬香美が出演。
「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」などのヒット曲を含む全8曲を披露し、観客を魅了した。

会場ではCD販売ブースが設置 WANDSとSARD UNDERGROUNDの直筆サイン色紙が先着順でプレゼント

また会場では、アリーナ後方にCD販売ブースが設置され、WANDSニューシングル「真っ赤なLip」、SARD UNDERGROUNDニューシングル「少しづつ 少しづつ」、デビューアルバム『ZARD tribute』購入(予約)で、先着順による直筆サイン色紙プレゼントが行われた。

WANDS「真っ赤なLip」

【名探偵コナン盤(CD)】

【通常盤(CD)】

SARD UNDERGROUND「少しづつ 少しづつ」

【初回限定盤(CD+DVD+Photoブックレット12P)】

【名探偵コナン盤(CD)】

【通常盤(CD)】

SARD UNDERGROUND CD購入で先着順配布された直筆サイン

WANDSとSARD UNDERGROUNDの演奏直後には「コナン」がリアルタイムで放送 「WANDS」がトレンド入り

また、奇しくも同日は、日本テレビ・読売テレビ系アニメ「名探偵コナン」の放送日。
WANDSとSARD UNDERGROUNDがステージを終えた直後には、テレビにて「名探偵コナン」が放送され、Twitterのトレンドに「WANDS」がトレンド入りを果たした。

なお本日24時、YouTubeで「真っ赤なLip」のミュージックビデオが公開されることも予告されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました