「B'z 超まとめ速報」も更新中!

悩むビーイング/GIZA コロナ影響で無観客ライブ配信も中止に

ビーインググループ

B’z、倉木麻衣などが所属する音楽制作会社「ビーイング」、またグループレコード会社「GIZA studio」が、新型コロナウイルス感染症に関する対応に苦慮しています。「GIZA studio」が所有するライブハウス「hillsパン工場」は、緊急事態宣言発令を受けて、休業期間延長と無観客ライブ配信の自粛を発表しました。




悩むビーイング/GIZA コロナ影響で無観客ライブ配信も中止に

音楽制作会社「ビーイング」、またグループレコード会社「GIZA studio」が、新型コロナウイルス感染症に関する対応に苦慮しています。「GIZA studio」が所有するライブハウス「hillsパン工場」は、緊急事態宣言発令を受けて、休業期間の延長(5/6まで)と無観客ライブ配信の自粛を発表しました。

新型コロナウイルス感染症に拡大により、この「GIZA studio」を含む音楽制作会社「ビーイング」グループに所属する様々なアーティストが、ライブツアー延期・中止を発表。さらに、それを受けて企画された「無観客ライブ配信」もまた、8日(水)に発令された緊急事態宣言により、自粛に追い込まれる事態となりました。

主な「ビーイング」所属アーティストの新型コロナウイルス感染症によるライブツアー・イベントの延期・中止

  • INABA/SALAS(B’z稲葉浩志×スティーヴィー・サラス) 全国ツアー「“the First of the Last Big Tours 2020”」:全公演延期
  • 大黒摩季「MAKI OHGURO LIVE TOUR 2020」:延期を視野に入れた中止
  • T-BOLAN「T-BOLAN LIVE HEAVEN 2020「the Best」~繋~」:一部延期、一部中止
  • ZARD「billboard classics ZARD 30th Anniversary Premium Symphonic Concert ~永遠~:自粛(振替公演を検討)
  • SARD UNDERGROUND「hillsパン工場 presents SARD UNDERGROUND TALK&LIVE!」:延期
  • doa「Acoustic Live Tour “3WAY STREET”」:中止
  • 倉木麻衣(スペシャルゲスト出演)「名探偵コナン スペシャル・コンサート2020」:中止
  • 無料音楽イベント「DFT presents 音都 ONTO vol.7」:中止

など多数

主な「ビーイング」所属アーティストの新型コロナウイルス感染症による無観客ライブ配信中止

  • Sensation「Sensation Live 2020春」

音楽業界への打撃は必至 終息を待つほか政府からの補償を求める根強い声

このように、長引く新型コロナウイルス感染症拡大、また政府からの自粛・休業要請によって、音楽業界への打撃は必至になるものと見られます。
インターネット上では新型コロナウイルス感染症の終息を願う声とともに、音楽関係者から、政府の補償を望む声が強く上がっている模様です。

2020年、30周年YEARを迎えた「ZARD」を始めとして、各アーティストが一気に攻勢に出る兆候が見られた「ビーイング」。もちろん終息した後に再び、活気あふれる音楽活動が具現化される可能性は残されていますが、当面はなお厳しい決断が迫られそうです。

なお「ビーイング」所属の主なアーティストとしては、INABA/SALASが4月15日にニューアルバム『Maximum Huavo』、WANDSが5月30日に17枚目のニューシングル「抱き寄せ 高まる 君の体温と共に」(BSテレ東 土曜ドラマ9「サイレント・ヴォイス season2」主演:栗山千明 主題歌)、SARD UNDERGROUNDが6月3日に2枚目のニューシングル「これからの君に乾杯」(MBS「+music」4-6月エンディング曲)をリリース予定です。

以上、音楽制作会社「ビーイング」、レコード会社「GIZA studio」が、新型コロナウイルス感染症に関する対応に苦慮しているニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました