「B'z 超まとめ速報」も更新中!

TUBE「Beach Time」は松田聖子「青い珊瑚礁」を完全にパクった曲だった

「OLDIES GOODIES」の番組ロゴ長戸大幸
画像出典:番組公式サイトより引用

音楽制作会社「ビーイング」の創始者で音楽プロデューサーの長戸大幸氏が20日、ばんばひろふみ氏と自身のラジオ番組『OLDIES GOODIES』(e-radio/エフエム滋賀)に出演。

自らがプロデュースしたTUBEのシングル曲「Beach Time」(1988)を、松田聖子の大ヒット曲「青い珊瑚礁」(1980)を模倣して制作したことを、明かした。

プッチーニ作曲《蝶々夫人》「ある晴れた日に」がフランク・シナトラ「慕情」に 長戸氏、持論を語る

同番組は、レコードコレクターとしても知られる長戸氏が、豊富な音楽知識と共に貴重な音源をオンエアしていく番組。20日の放送回では、フランク・シナトラの「慕情」(Love Is A Many-Splendored Thing)などの楽曲が紹介された。

「慕情」が流された後、プッチーニ作曲のアリア「ある晴れた日に」(《蝶々夫人》第2幕)のマリア・カラス歌唱版、日本語歌唱版を紹介した長戸氏は、「慕情」が同曲からフレーズを採ったものであると思う、と主張。

さらに続けて、親しい友人であったという作曲家・小田裕一郎が「慕情」をテーマに作曲した曲として、松田聖子の大ヒット曲「青い珊瑚礁」を紹介した。

長戸氏、TUBE「Beach Time」で松田聖子「青い珊瑚礁」を徹底的に模倣

これらの楽曲の繋がりを説明され、感心した様子のばんばひろふみ氏。
一方長戸氏は、「でこれをまた僕は、”じゃあそんなんなら、まんまやろう”って言って。TUBEで「Beach Time」っていうのを。どうせやるなら徹底した方がいいっていうんで、最初から最後までコードも全部一緒でやったんです。だいぶバレたみたいでみんなに疑われて言われてますけど。」と語り、今度は自身がプロデュースしたTUBEのシングル曲「Beach Time」を、松田聖子の「青い珊瑚礁」と意図的に、コード進行を中心に徹底的に似せて制作したことを告白した。

ばんば氏は当時同曲が流行したことを確認しつつ、元歌について気付かなかったとリアクション。
これに対して長戸氏は、「わざとA・Bメロも全く一緒にやったんです。」「まぁこういうのは実は多いんで。そのうち徐々に紹介していきますよ。」「まぁそういうパターン・作り方もあると。」「こちらは意図してやってるんで。バレないようなバレるようなみたいな作り方はしてますけど。」ともコメントした。

ビーイング所属アーティストの楽曲には、BAAD「君が好きだと叫びたい」にVan Halen「Panama」、ZARD「負けないで」にDaryl Hall「Dreamtime」、B’z「ALONE」にMötley Crüe「Time For Change」など、元となる楽曲のテイストが感じられるケースが多いのも事実。
今後長戸氏は、番組でいずれかの楽曲のアレンジの真相について語るのだろうか。注目したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました