「B'z 超まとめ速報」も更新中!

ZARD、ビーイングファン必見!? 長戸大幸氏監修、書籍『ZARD/坂井泉水 〜forever you〜』発売決定

ZARD

デビュー30周年YEARを迎えたZARDが、長戸大幸プロデューサー監修・ZARDとゆかりのある人々の証言をまとめたインタビューなどを掲載した書籍『ZARD/坂井泉水 〜forever you〜』を2020年5月2日(土)に発売することを発表しました。




長戸大幸氏監修、ZARD関係者インタビュー掲載書籍『ZARD/坂井泉水 〜forever you〜』発売決定

ZARDが、デビュー30周年YEARを迎えた10日(月)に公式サイトで、書籍『ZARD/坂井泉水 〜forever you〜』が2020年5月2日(土)に発売されることを発表しました。

同書籍は長戸大幸プロデューサー監修による、ZARDとゆかりのある人々の証言をまとめたインタビュー集。また坂井泉水が制作に明け暮れたレコーディングスタジオでの貴重なスナップ写真や、伝説の船上ライブ&レコーディング時の未公開資料も収録されており、ファン必見の内容となっています。詳細は下記の通りです。

長戸大幸プロデューサー監修、
ZARDとゆかりのある人々の証言をまとめたインタビュー集。
坂井泉水が制作に明け暮れたレコーディングスタジオでの貴重なスナップ写真や、
伝説の船上ライブ&レコーディング時の未公開資料も収録!!

デビュー前から坂井泉水と親交があった倉木麻衣をはじめ(「素直に言えなくて featuring Mai Kuraki」ではゲストヴォーカルとして、最近では名曲「負けないで」をカバー)、大野愛果、葉山たけし、徳永暁人、大賀好修 etc……作・編曲のみならず、ライブなどZARD/坂井泉水と活動を共にしたミュージシャンや作家陣、野村昌之、島田勝弘、小松久、寺尾広etc……楽曲制作に携わった歴代のディレクターやエンジニア、またZARDトリビュートバンドとして注目を集めるSARD UNDERGROUNDのヴォーカリスト神野友亜ほか、総勢25名のインタビューを収録。
坂井泉水と初めて会った時のことや、ZARDの楽曲制作やライブ現場における秘話、また今だから語れる坂井泉水とのエピソードなど、これまで明かされなかった数多くの貴重な話が語られている。

そして・・・ZARDと現場を共にしたミュージシャンや制作陣の証言により、
ZARDを世に送り出し、トップアーティストに育てあげたプロデューサー・
長戸大幸氏のプロデュース論やアーティスト論が窺い知れるバリュアブルな一冊!!

https://wezard.net/news/news-520/ より引用

”ZARDとゆかりのある人々”インタビュー掲載者

同書籍でインタビューが掲載される方々は、下記の通りです。

  • 【掲載者】※五十音順。掲載順ではありません。( )内はZARDに関わる主な活動内容。
  • 麻井寛史
    (船上ライブ、2004年初ツアーはじめ、ライブにベーシストとして参加。また『d-project with ZARD』で「愛は暗闇の中で」のアレンジを担当)
  • 池田大介
    (「心を開いて」「My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて〜」他、数多くのアレンジを担当。 またZARD 25周年ライブにキーボード、エレクトリックバイオリンでゲスト出演)
  • 市川孝之
    (ZARDのレコーディング、ミックスなどスタジオワークに携わる。スタジオバードマンのレコーディングエンジニア)
  • 伊藤孝宏
    (プロモーションビデオなど、ZARDの映像全般を担当する映像ディレクター)
  • 岩井勇一郎
    (「世界はきっと未来の中」「この涙 星になれ」他、作曲を手掛ける。また2004年初ツアーはじめ、ライブにアコースティックギター&コーラスで参加)
  • 大賀好修
    (船上ライブ、2004年初ツアーはじめ、ギタリストのみならずバンドマスターとしてライブに参加。また「窓の外はモノクローム」「hero」では編曲も手掛ける)
  • 大楠雄蔵
    (2004年初ツアーはじめ、ライブにキーボーディストとして参加。『d-project with ZARD』で「Don’t you see!」のアレンジを担当。また渋沢駅の駅メロを担当)
  • 大田紳一郎
    (「Don’t you see!」「息もできない」他、数々のZARD作品にコーラスとして参加。また2004年初ツアーはじめ、ライブにアコースティックギター&コーラスで参加)
  • 大野愛果
    (「Get U’re Dream」「明日を夢見て」をはじめ、数々のZARDの作曲を手掛け、コーラスでも数多くの作品に参加。またライブにもキーボード、ピアノ、コーラスで参加)
  • 大藪拓
    (2004年初ツアーはじめ、ライブにマニピュレーターとして参加。またエンジニアとして、レコーディング、ミックスなどスタジオワークにも携わる)
  • 岡本仁志
    (「Hypnosis」の作・編曲、「素直に言えなくて featuring Mai Kuraki」の編曲を手掛ける。また船上ライブ、2004年初ツアーはじめ、ライブにギタリストとして参加)
  • 倉木麻衣
    (デビュー前より坂井泉水と親交があり、「素直に言えなくて featuring Mai Kuraki」でゲストヴォーカルとして参加、また名曲「負けないで」をカバー。2019年デビュー20周年を迎えた日本を代表する女性シンガー)
  • 車谷啓介
    (2004年初ツアーはじめ、ライブにドラマー、パーカッショニストとして参加。また「もっと近くで君の横顔見ていたい」のレコーディングにパーカッションで参加)
  • 黒瀬蛙一
    (「負けないで」のテレビ出演の際、ドラマーとして参加。また2007〜2008年の追悼ライブにドラマーとして参加)
  • 小松久
    (アルバム『揺れる想い』『OH MY LOVE』他、デビュー当初より中期までZARDのレコーディングディレクターを担当)
  • 島田勝弘
    (デビュー当初から長年に亘りZARDのレコーディング、ミックス、マスタリングを担当。BIRDMAN MASTERINGエンジニア)
  • 神野友亜
    (ZARDトリビュートバンド・SARD UNDERGROUNDのヴォーカル。坂井泉水の未発表詞を元に作られた「少しづつ 少しづつ」を2020年2月10日にリリース)
  • 鈴木謙一
    (デビュー当初からCDジャケットなどZARDのアートワーク全般のディレクション及び、デザインを担当するアートディレクター)
  • 寺尾広
    (デビュー当初よりZARDのレコーディングやライブなど制作全般に携わる。「お・も・ひ・で」「淡い雪がとけて」の作曲、「愛は暗闇の中で」の編曲を手掛ける)
  • 徳永暁人
    (「永遠」「さわやかな君の気持ち」の作・編曲の他、数多くのZARD楽曲の編曲を手掛ける。また追悼ライブにベーシストとして参加)
  • 野村昌之
    (スタジオバードマンのチーフエンジニア時代、ZARDのスタジオワークにおいて、レコーディング、ミックスなど、様々なエンジニア業務を担当)
  • 葉山たけし
    (「負けないで」「マイ フレンド」をはじめ、数々のZARD作品の編曲を手掛ける。また追悼ライブにゲストギタリストとして出演)
  • 古井弘人
    (「新しいドア 〜冬のひまわり〜」「この涙 星になれ」他、ZARD作品の編曲を手掛ける。また船上ライブ、2004年初ツアーはじめ、ライブにキーボーディスト他で参加)
  • 森丘直樹
    (25周年記念ライブにギタリストとして参加。また『d-project with ZARD』で「愛が見えない」のアレンジを担当)
  • 山口篤
    (追悼ライブにドラマーとして参加。また『d-project with ZARD』で「雨に濡れて」のアレンジを担当)

今回の書籍は、音楽ポータルサイト「Musing」、ZARD関連のライブやイベント会場などで販売予定

また今回の書籍『ZARD/坂井泉水 〜forever you〜』は、音楽ポータルサイト「Musing」、ZARD関連のライブやイベント会場などで販売予定です。

■発売日:2020年5月2日 
■販売所:
(1)billboard classics「ZARD 30th anniversary premium symphonic concert ~永遠~」他、ZARD関連のライブやイベント会場など(※現在のところ、書店、MRM通販事業部での販売は予定しておりません)
(2)音楽ポータルサイト「Musing」では、2/10(月)より受注開始(お届けは5/2以降になります)
■価格:2,000円(税抜)/ 2,200円(税込)
■仕様:四六判/ハードカバー/256ページ予定
■発行:株式会社エムアールエム 03-5571-1945(平日11時〜18時)

音楽ライター・hillsパン工場店主 斉田才氏「このZARD本、かなりマニアックに濃い」

また音楽評論家・音楽ライターで、大阪・北堀江のライブハウス「hillsパン工場」の店主でもある斉田才さんは、自身のTwitter上でリリース発表を受けて 「このZARD本、かなりマニアックに濃い〜と思いますゼ。なんせ当時の当事者ばっかりの証言ですから。オレもなんかネタ提供したような気がするんだけどどうだっけかな(笑)30年前ビーイング時代の斉藤君を思い出しながら、買いますっw」とコメント。当時の関係者の証言がふんだんに盛り込まれており、ファンによってマニアックな内容に仕上がっていることを示唆しました。

ZARDデビュー30周年YEARを盛大に彩るイベントの一部になるであろう書籍『ZARD/坂井泉水 〜forever you〜』のリリース。発表されている内容などから、ZARDファン、そしてビーイングファンにとって必見の仕上がりとなっていることは間違いなさそうです。

音楽ポータルサイト「Musing」での予約はこちら>>

以上、デビュー30周年YEARを迎えたZARDが、長戸大幸プロデューサー監修・ZARDとゆかりのある人々の証言をまとめたインタビューなどを掲載した書籍『ZARD/坂井泉水 〜forever you〜』を2020年5月2日(土)に発売することを発表したニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました