「ビーイング音楽まとめ速報」Twitterで更新情報をお届け中!




倉木麻衣さん、デビュー20周年を迎える ファンら祝福の声 #倉木麻衣 #MaiK #MaiKuraki

倉木麻衣

こんにちは。「ビーイング音楽まとめ速報」(@Being_Giza_d)です。

こんにちは。「ビーイング系音楽情報まとめブログ(@beinggiza_dgo) 」です。

2019年12月8日(日)、歌手の倉木麻衣さんが、デビュー20周年を迎えられました。
ファンからは祝福の声が上がっています。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。




倉木麻衣さん、2019年12月8日(日)でCDデビュー20周年迎える

2019年12月8日(日)、歌手の倉木麻衣さんが、デビューから満20周年を迎えられました。

倉木さんは1999年12月8日(水)にシングル「Love, Day After Tomorrow」で国内デビュー。
この曲がロングヒットを続けミリオンセラーを記録すると、その後の2ndシングル「Stay by my side」、3rdシングル「Secret of my heart」もミリオンヒットに迫る勢いのセールスを記録し、日本の音楽シーンを席巻。2000年6月にリリースした1stアルバム『delicious way』は初動売上221万枚を記録し(2019年現在歴代1位)、累計売上枚数は350万枚を突破しました。

その後も倉木さんは「Stand Up」「Feel fine!」「Time after time ~花舞う街で~」「渡月橋 ~君 想ふ~」などのヒット曲をコンスタントにリリースし、アーティストとしての地位を不動のものに。

さらに2009年ごろからメディア出演が増え、天然ぶりを伴ったそのキャラクターが注目を集めたほか、2017年にアニメ「名探偵コナン」とタイアップを実施してきた楽曲数が21曲を数え、「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」としてギネス世界記録に認定されるなど、世の中にあらゆる話題を振りまいてきました。

デビュー20周年の一年も精力的に活動 12月にベストアルバムリリース

またデビュー20周年となったこの一年間も倉木さんは精力的に活動されています。

3月20日(水)に20周年YEAR第一弾シングル「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない/薔薇色の人生」をリリースしたことを皮切りに、倉木さんは様々なイベントやメディアに出演。8月14日(水)には20周年YEAR記念オリジナルアルバム『Let’s GOAL!〜薔薇色の人生〜』をリリースし、ZARDの名曲「負けないで」をカバーしたことも話題となりました。

さらに8月から10月にかけては全国ツアー『20th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2019 “Let’s GOAL!~薔薇色の人生~”』を開催。ファイナルの10月26日(土)東京国際フォーラム ホールA公演では、往年のヒット曲から最新アルバム『Let’s GOAL!~薔薇色の人生~』収録曲まで20年を網羅する楽曲を披露する演出や、サックス、ギター、ストリングスなどとのコラボを行う演出が施されたことが話題となっています。

なお12月25日(水)には、そんな20周年YEARの集大成として、自身初となるシングルコレクション『Mai Kuraki Single Collection ~Chance for you~』がリリースされることが発表されています。

ファンらから倉木さん20周年へ祝福の声

インターネット上ではファンの方々から、倉木さんがデビュー20周年を迎えられたことに対して祝福の声が数多く寄せられています。倉木さんが20年間継続して音楽活動を実施されてきたことや、国民的アニメ「名探偵コナン」の主題歌を数多く歌われてきたことなどから、世代や性別を超え、幅広い層の方々からメッセージが寄せられていることが見受けられる状況です。

またTwitterの倉木麻衣さんスタッフアカウントでは、デビュー20周年を迎えたことへの感謝のメッセージを伝える投稿が行われており、こちらの投稿に対するリプライが現在1000件以上を超えていることからも、倉木さんが沢山のファンの方々に愛されていることが窺える状況となっています。

倉木麻衣さん、デビュー20周年誠におめでとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました