スポンサーリンク




『DAN DAN 心魅かれてく』 #ドラゴンボール #ドッカンバトル CMに起用で話題

スポンサーリンク
FIELD OF VIEW
スポンサーリンク




FIELD OF VIEWが1996年3月にリリースしたシングル『DAN DAN心魅かれてく』(作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎)が、バンダイナムコエンターテインメントより配信されているAndroid・iOS用ゲームアプリ『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』のCMに起用され、話題となっています。

スポンサーリンク




『DAN DAN心魅かれてく』とは

『DAN DAN心魅かれてく』は1996年3月11日発売の、FIELD OF VIEW4枚目のシングル曲です。
作詞はZARDの坂井泉水さん。(後にセルフカバー)作曲は、ヒットソングメーカーで知られる織田哲郎さんが担当しました。

売上は約53万枚と推定され、全シングル中3番目に多い記録。またアニメ「ドラゴンボールGT」主題歌のタイアップが付いたため、同グループを代表する人気と認知度を誇る楽曲となりました。

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』とは

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』は、バンダイナムコエンターテインメントより配信されているAndroid・iOS用ゲームアプリです。

『ドラゴンボールシリーズ』のスマートフォン向けゲームであり、全世界2億5000万ダウンロードを突破。2019年で4周年を迎え、「4周年はGT祭り」というキャッチフレーズで現在【地球を救え!究極のドラゴンボール集めキャンペーン】を展開されています。

キャンペーンCMの中で使用された楽曲が、FIELD OF VIEWのシングル『DAN DAN心魅かれてく』です。
Twitterでは「#1997年の君へ」というハッシュタグとともに公開されており、
当時視聴者層だった、現在の30代男性を中心にターゲティングしていると思しき内容のCMとなっています。

【地球を救え!究極のドラゴンボール集めキャンペーン】 CM内容

【地球を救え!究極のドラゴンボール集めキャンペーン】CM内容は、電車に乗っている男性がMDウォークマンで『DAN DAN 心魅かれてく』を聴き始めるところからスタート。
1997年当時流行っていたギャルやたまごっち、ルーズソックスが映ります。
しかし「ドッカンバトル4周年!」というセリフとともに、舞台は2019年と思われる現在へ。
主人公はビジネスマンとなっており、乗客はそれぞれスマートフォンをいじっています。

そして自身のスマートフォン上でドッカンバトルが繰り広げられるというのがCMの内容です。

Twitterでは1997年当時へ想いを馳せる声、楽曲の懐かしさを味わう声などに溢れており、CM内容自体への高い評価が窺えます。

バンダイナムコ、ドッカンバトルで業績好調

またバンダイナムコは、当ゲームアプリの売上が好調に推移し、好業績に結びついているということです。

バンナムHDのIP別売上高、『ドラゴンボール』が38%増の908億円と大幅増 通期1200億円の見通し 『ドッカンバトル』や『レジェンズ』、玩具商品が好調!-Social Game Infoより

皆さんも是非、CMやゲームをチェックされてみてください。
以上ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] #ZARD #坂井泉水 が奇跡のコラボ。反響をまとめました。 217 views 2019.02.06 FIELD OF VIEW 『DAN DAN 心魅かれてく』 #ドラゴンボール #ドッカンバトル C… ZARD ZARD、デビュー28周年を迎える #ZARD 169 views […]