【訃報】FEEL SO BADギタリスト倉田冬樹さん死去、52歳

FEEL SO BAD




バンド「FEEL SO BAD」でギタリスト・作曲家・編曲家として活躍された倉田冬樹さんが2019年2月21日(木)、満52歳で逝去されました。




倉田冬樹さん訃報、FEEL SO BADツイッターで発表

倉田冬樹さんの訃報は、2019年2月27日18時にFEEL SO BADのツイッターアカウントにて報告されました。かねてからの病気療養中に、2019年2月21日(木)満52歳で逝去されたとのことでした。

倉田さんは病気療養中だった

倉田さんは自身のツイッター・インスタグラムアカウントで、2018年5月28日にステージ4の肺ガンと診断されたことを明らかにされていました。

ファンの皆様へお知らせ。
私、FUYUKI、倉田冬樹は先日、緊急入院により肺ガンと診断されました。
病気治療の為、ステージ上の活動は休止とさせて下さい。
FEEL SO BADには可能な限り、参加したいと思っていますが今はまず、無事に退院出来たときの準備をしています。
実はだりあと共同で飼っているラブラドールレトリバー犬のロニー君は、パニック障害を患っています。自分もだりあもひどく噛まれてしまう事、ありました。だりあに関しては一度にいろんなところを噛まれてしまって以来、自分が一緒にいない時には、ロニーと向き合えなくなってしまったのです。
つまり、ロニーがパニックになったとき、ケアできる人間がいないのです。そこで、ロニーの治療を真っ先にして下さった博士に相談したところ、ロニーを預かって下さるとの事。本当にありがたいお話です。
まずはこれで治療に専念出来ます。
しっかりと治療し、また皆様の前に戻れますよう、頑張ります。
これからも応援をよろしくお願い致します。

https://www.instagram.com/p/BjTnQDFhHFI/

皆様、温かいコメントをありがとうございます。現状をまずは簡単に報告しますと、肺ガンはステージ4、脊椎を浸潤し神経を圧迫、下半身のマヒから入院、手術となりました。脳には二箇所転移があり、今は検査結果からの治療方針待ちです。術後、下半身のマヒはかなり良くなり、リハビリでどこまで回復できるか、というところ。上半身、指は全く変わらずに動きます。それが何よりもよかった!と思ってます。食事制限は無いので今日は売店にオヤツ買い物ツアーに行って来ました(笑)

https://www.instagram.com/p/BjUIovzBG4S/

以後闘病中も精力的に音楽活動に取り組まれている様子をSNSで度々報告されていましたが、2月21日(木)、満52歳で逝去されたとのことです。

インターネット上には音楽ファンから悲しみの声が

インターネット上には、音楽ファンの皆様から悲しみの声が多数寄せられています。

バンド「FEEL SO BAD」は1993年に結成され、1996年に発表したシングル『バリバリ最強No.1』がテレビ朝日系アニメ『地獄先生ぬ〜べ〜』オープニングテーマに起用され話題になりました。
以降活動休止期間を挟みながらも、精力的に活動を続けられていました。

倉田冬樹さんのご冥福を、心からお祈り申し上げます。


コメント