「B'z 超まとめ速報」も更新中!

大黒摩季が全国ツアー前半戦の全20公演について”延期を視野に入れた中止”を発表 コロナウイルス感染症拡大で

大黒摩季

歌手の大黒摩季が、2020年に予定していた全国ツアー「MAKI OHGURO LIVE TOUR 2020」の前半の日程にあたる全20公演を、”延期を視野に入れた中止”にすることを発表しました。




大黒摩季がツアー”前半戦、延期を視野に入れた中止”を発表

歌手の大黒摩季が、2020年に予定していた全国ツアー「MAKI OHGURO LIVE TOUR 2020」の前半の日程にあたる全20公演を、新型コロナウィルスの感染拡大による影響により、”延期を視野に入れた中止”にすることを発表しました。

5日(木)15時ごろ、大黒摩季は自身の公式サイトなどで、『「大黒摩季 LIVE TOUR 2020 」前半戦、延期を視野に入れた中止のお知らせ』というタイトルのメッセージを発表。

自身が2020年4月から予定していた全国ツアー「MAKI OHGURO LIVE TOUR 2020」における前半戦のスケジュールに該当する、現在発表済みである4月・5月・6月に開催予定の全20公演を、新型コロナウィルスの感染拡大による影響により、「延期を視野に入れた中止」とする決断をしたことを報告しました。

大黒摩季「”熱くなれ”も”夏が来る”も、健康あっての鼓舞でありストレス発散」 独自の表現でファンに熱いメッセージ

大黒摩季は、今回発表した長文のメッセージの中でまず冒頭に「まず初めに この度の新型コロナウィルス感染により、亡くなられました日本及び世界中の方々のご冥福を 心よりお祈り申し上げます。」とコメント。そして自身のツアー前半の全20公演を「延期を視野に入れた中止」とする決断をしたことを報告した後に、「私の愛するHOME北海道では緊急事態宣言が出されるという、日本中の皆様が今までにない事態に混乱し、不安と恐怖の中で身を縮めておられることと案じています。」と語り、現在国内で新型コロナウイルス感染症が拡大していることを憂慮している自身の想いを述べました。

さらにツアー前半戦の全公演を中止または延期としたことについて、様々な意見があることに理解を示しつつ、その上で自身が熟慮の末決断したことだとコメント。また「この新型コロナウィルスは症状が出ない場合もあり、私も含め一見健康に見えている人が実はキャリアかもしれません。そして万が一にも感染が広がった場合、本来誰もが新型コロナウィルスの被害者のはずが、まったく逆の扱いや非難の対象になってしまう。感染が出た場所も同様に未来を捻じ曲げられてしまう、というようなヒステリックな異常事態です。親愛なるファンの皆様及び私の家族ともいえるスタッフやバンドメンバーに万が一そのようなことが起こったら、一生悔やみきれない。同時に、この異常事態が打破され、患者の皆様が本来背負うことのないストレスや負い目を感じることなく治療に専念できる状況となることも心から願っています。」と語り、決断に至った背景やその理由を述べました。

またさらに、「“ 熱くなれ ” 、も “ 夏が来る ” も、健康あっての鼓舞でありストレス発散です。もしも明日から収束に向かったとしても、4月、5月延いて6月は、まだその直後の開催でもあり、私なら消えない不安と恐怖の中では「 心がついてゆけない 」。一緒に大声で歌えず汗もかけない躊躇ばかりのLIVEはまるで楽しくないと思うのです。」、「私は、波乱万丈すぎる人生より学び悟り『 疑うより信じる力の方が強い。』『 懸念より最善を尽くす方が健全。』『 ピンチはチャンス! 』開き直ったもん勝ち、と自負しています。」などと語り、自身が新型コロナウイルス感染症が拡大する今抱いている想いを、自らの言葉で次々と表現。「以上の結論は私なりの解であって、すべてにおける正解だとも思っていません。あらゆる状況においてあらゆる方がそれぞれの最善を尽くされているのは間違いないとも思ってます。」とも語り、現状で最善を尽くす全ての人々を尊重しつつも、”大黒節”とも言える熱い言葉で、ファンや世の中の人々に強いメッセージを発信しました。

大黒摩季によるメッセージ全文はこちら>>

また大黒摩季は最後に「これまでに出演が決定しています各イベント・Liveにつきましては、主催者様側のご判断に委ね開催するものであれば万全の予防と体調管理のもと、誠意をもってプロとしてしっかり務めさせていただきます。」と記し、出演イベントやライブについては主催者の判断で出演することを明言。

さらに、「その他、チケット払い戻し及び延期日程などの詳細は、当サイト・関連サイトにて4月上旬にはお知らせ出来る予定です。チケットをお持ちの方は、それまでお手元で大切に保管してください。」と言及しており、ツアーに来場予定だった人々に、公演の開催判断の続報についての案内やチケットの取り扱いに関する注意を呼び掛けています。

以上、大黒摩季が、2020年に予定していた全国ツアー「MAKI OHGURO LIVE TOUR 2020」の前半の日程にあたる全20公演を、新型コロナウィルスの感染拡大による影響により、”延期を視野に入れた中止”にすることを発表したニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました